<チャートの視点>=サンワテクノス、きょうにも5・25日線のGCが実現

 電子部品や機械などを取り扱う商社であるサンワテクノス<8137.T>はきょうにも、5日移動平均線(31日時点:879円)と25日移動平均線(同:880円)のゴールデン・クロス(GC)が実現。また、25日線と75日移動平均線(同:895円)のGCも視野に入っている。上値の重い展開が続いているものの、昨年11月以降は850円近辺でサポートラインを形成。足もとでは、徐々に煮詰まり感を強めつつある。
 なお、同社は先月29日に14年3月期第3四半期(4~12月)決算を発表。太陽光発電システム向け制御機器や電子部品販売などが好調に推移し、売上高は707億5300万円(前年同期比17.8%増)、経常利益は21億6500万円(同39.5%増)、最終利益は13億4300万円(同49.2%増)となった。また、14年3月期通期の連結決算見通しは、売上高980億円(前期比11.0%増)、経常利益31億円(同23.0%増)、最終利益19億円(同25.0%増)と従来予想を据え置いている。

サンワテクノスは13時56分現在884円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)