東洋埠頭が3日続落、荷動きの回復遅れで14年3月期通期業績を下方修正

 東洋埠頭<9351.T>が3日続落。同社はこの日、午後2時に今14年3月期通期業績を修正。通期連結売上高を当初計画の334億円から331億円(前期比1.1%減)へ、営業利益で16億円から13億4000万円(同14.4%減)へ下方修正したことが嫌気されている。荷動きの回復が想定より遅れていることが要因。円安の影響から倉庫貨物の取扱量が減少している。

東洋埠頭の株価は14時13分現在233円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)