アドエンジがS高カイ気配、14年3月期業績予想の上方修正で、スマホ向けなど好調

 アドテックエンジニアリング<6260.T>がストップ高カイ気配。1月31日引け後に、14年3月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の32億6400万円から41億円へ、営業利益を同3300万円から1億5000万円へ、純利益を同1500万円から1億3000万円へそれぞれ上方修正したことが好感されている。主力の露光装置が中国を中心にした、廉価版スマートフォンやタブレット端末生産のための新工場への設備投資向けに伸長しているほか、昨年9月発表の構造改革も寄与するという。なお、14年3月期は6カ月の変則決算のため前期比較はない。
 同時に発表した第1四半期(10~12月)業績は、売上高20億3700万円(前年同期比38.7%増)、営業利益9100万円(前年同期1億1700万円の赤字)、純利益9100万円(同1億300万円の赤字)だった。

アドエンジの株価は14時20分現在356円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)