エノモトが急落、今3月期下方修正で赤字継続

 エノモト<6928.T>が急落。株価は一時、前週末比36円安の179円まで下げ幅を広げた。31日取引終了後に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は3.6%増収で、経常利益1億5900万円(前年同期2億2600万円)と黒字転換したが、通期業績予想を下方修正した。前回の売上高171億500円を168億円(前期比2.4%増)に引き下げ、経常損益3億円の黒字から1000万円の赤字(前期5億7400万円の赤字)を予想するなど、営業から最終段階まで赤字継続を見込んだ。携帯電話やスマートフォン向け、デジタル家電向けの受注が不安定で、第4四半期に入り急激な生産調整の動きがみられることから売り上げが前回予想を下回り、損益が悪化する。

エノモトの株価は15時現在181円(▼34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)