大都魚類、14年3月期最終利益4.4億円へ上方修正

 大都魚類<8044.T>はこの日、大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。連結売上高で当初計画の1300億円から1270億円(前期実績1257億5300万円)へ下方修正したが、営業損益で3億2000万円の黒字から6億円の黒字(同16億200万円の赤字)へ、経常損益で3億円の黒字から6億3000万円の黒字(同15億3700万円の赤字)へ、最終損益で2億円の黒字から4億4000万円の黒字(同48億5300万円の赤字)へ上方修正した。売上総利益率の改善や販売費及び一般管理費の削減が利益増に貢献している。
 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)