フーマイエレが14年9月期業績予想を上方修正、液晶モジュールやパネル事業など好調

 フーマイスターエレクトロニクス<3165.T>がこの日の取引終了後、14年9月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の630億円から690億円(前期比6.7%増)へ、営業利益を同1億6000万円から4億円(同2.7倍)へ、純利益を同5500万円から2億8000万円(同10.5%減)へそれぞれ上方修正した。LCDモジュール事業やパネル事業が好調に推移したことに加えて、第1四半期に為替差益が発生したことなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)