スマホ有望アプリ銘柄に注目

ダウンロード増加に期待膨らむ
 スマートフォンの普及を背景にアプリの利用者が急速に拡大し、市場ではダウンロード(DL)数増加に期待を寄せている。昨年はガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の「パズル&ドラゴンズ」の利用者が急激に拡大したことを筆頭に、多くの有望アプリがメガヒットを遂げた。さらに、短期間で利用者が拡大するなど市場でのインパクトも大きいことから、次なるメガヒットアプリの誕生に期待が膨らむ。

 コロプラ<3668>は17日、「スリングショットブレイブズ」の配信を今月ごろから開始すると発表しているが、同社では「初のフル3Dアプリでユーザーの前評判も高い」(IRグループ)としている。また、マーベラスAQL<7844>は、昨年12月17日に「剣と魔法のログレス いにしえの女神」の配信を開始。アプリのランキングを調査するApp Annie日本版iOS無料ランキングでは24日付で、同タイトルが日本の無料アプリ部門で4位と人気を集めている。

 この他にも注目したい有望タイトルとして、ガンホーの「ディバインゲート」や、ケイブ<3760>の「ジャグラー×モンスター」、コナミ<9766>の「ニセコイ マジコレ!?」などが挙げられる。

◆ダウンロード数増加が期待できる人気アプリ銘柄

銘柄(コード)     主なタイトル             配信開始日      DL数

ミクシィ<2121>   「モンスターストライク」        13年9月27日   200万
コロプラ<3668>   「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」 13年3月15日  1800万
オルトプラス<3672> 「聖闘士星矢 アルティメットウォーズ」 13年4月19日    30万
ケイブ<3760>    「ハローキティのパズルチェイン」    13年11月14日   80万
ガンホー<3765>   「ケリ姫スイーツ」           12年11月19日  700万
マーベラス<7844>  「コインサーガ」            13年4月9日     30万
ドリコム<3793>   「フルボッコヒーローズ」        14年1月27日    35万

※DL数は1月28日現在