◆3日の米株式市場の概況 NYダウ大幅続落、米景気の先行き不透明感を強く意識

 3日の米株式市場はNYダウが大幅続落し、前週末比326.05ドル安の1万5372.80ドルで引けた。下げ幅は13年6月20日(353.87ドル)以来の大きさ。また、ナスダック総合指数も同106.920ポイント安の3996.958で取引を終了し心理的フシ目の4000ポイントを割り込んだ。1月の米ISM製造業景気指数が市場予想を大きく下回ったことで米景気の先行き不透明感が強まった。また、1月の米新車販売台数も市場予想を下回るメーカーが目立ったこともこれに拍車をかけた。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が9億1900万株、ナスダック市場が25億6069万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)