日経平均株価は下げ幅400円超え、1万4200円台を割り込む

 4日前場の東京株式市場は、前日のNYダウ平均株価が前週末326ドル安と急落したのに加え、外国為替市場で1ドル=101円台前半と、急速に円高・ドル安が進行していることを嫌気して、全面安商状となっている。
 日経平均株価は、一時前日比457円安の1万4161円まで売り込まれている。取引時間中に1万4200円台を割り込んだのは、昨年11月8日以来で、約3カ月ぶりの安値水準となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)