レンゴーは軟調、製品価格軟化と原燃料価格上昇で第3四半期営業33%減益

 レンゴー<3941.T>が軟調。3日取引終了後に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高3948億円(前年同期比2.9%増)と前年並みを確保したが、営業利益149億7600万円(同32.6%減)と大幅増益になった。板紙、段ボール製品価格の軟化や原燃料価格上昇に加え、連結子会社増加に伴う償却負担が利益を圧迫した。通期は売上高5200億円(前期比3.5%増)、営業利益200億円(同16.3%減)と前回予想を据え置いた。

レンゴーの株価は9時46分現在532円(▼16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)