シミックHDが続落、第1四半期の23.5%営業減益を嫌気

 シミックホールディングス<2309.T>が続落。同社は3日大引け後に第1四半期(10~12月)決算を発表。連結売上高では130億9800万円(前期比1.9%増)となったが、営業利益では10億6400万円(同23.5%減)と減益となったことが嫌気されている。製薬企業の医薬品製造支援に係る業務を行なうCMO事業では、子会社のシミックCMOで既存案件の製品の託生産量が減少している。今14年9月期通期予想は売上高515億円(前期比1.1%増)、営業利益25億円(同39.8%減)の当初予想から変更はない。

シミックHDの株価は9時52分現在1250円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)