セリアは続急落、4~12月期最終20%増益も売り優勢に

 セリア<2782.T>が続急落。株価は一時、前日比300円安の3730円まで売り込まれている。同社は3日、13年4~12月期の単独決算を発表した。売上高は前年同期比10.1%増の814億7200万円、営業利益は同18.2%増の76億5900万円、純利益は同20.2%増の45億9700万円だった。円安進行による輸入コストの増加を、採算を精査した新規出店戦略や集客増に伴う増収効果で相殺、好調に利益を伸ばしている。
 なお、14年3月期通期の業績予想は据え置いているが、期末配当見通しを従来予想の15円から20円に5円上乗せ、前期実績比でも5円の増配となる。

セリアの株価は9時55分現在3820円(▼210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)