DACが大幅4日続落、第3四半期累計営業益27%増と報じられるも物足りなさ

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281.T>が大幅安で4日続落。きょう付の日本経済新聞で、第3四半期累計(4~12月)の連結営業利益は13億円弱と、前年同期比27%増加したようだと報じられている。記事によると、スマートフォン向け広告の取り扱いが伸びたとしており、売上高は750億円強と8%増え、4~12月期として過去最高となったようだとしているが、会社側の第3四半期累計業績予想の売上高751億2200万円~760億7000万円(前年同期比7.9~9.2%増)、営業利益11億3300万円~12億2500万円(同10.4~19.3増)に沿ったかたちであり、一部では上振れも予想されていただけに、失望感が勝っているようだ。

DACの株価は9時58分現在519円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)