トラストが大幅続落、第3四半期増収増益で期末配当引き上げも信用の投げ拡大

 トラスト<3347.T>が大幅続落、前日比55円安の235円まで売り込まれた。前日取引終了後に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高116億6200万円(前年同期比19.1%増)、営業利益10億5600万円(同34.2%増)と大幅増収増益になり、期末配当を前回の1円20銭から1円40銭に引き上げた。ただ、全般急落地合いのなか高水準に積み上がった信用買いの投げ売りが出ているようで、株価は大きく値を崩している。第3四半期は円安を背景に中古車輸出が伸び、収益性も向上した。
 通期については売上高156億2000万円(前期比17.2%増)、営業利益14億8000万円(同30.9%増)と前回予想を据え置いている。

トラストの株価は10時6分現在252円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)