クルーズは急反落、通期純利益は26億円に大幅上方修正

 「モバゲー」向けなどにソーシャルゲームを手掛けているクルーズ<2138.T>が急反落。同社は3日、14年3月期通期業績修正を発表した。売上高は従来の176億5200万円から33.0%増となる234億8800万円へ、営業利益は30億5200万円から33.4%増となる40億7400万円へ、純利益は18億6100万円から41.8%増となる26億3900万円へそれぞれ上方修正した。なお、14年3月期第1四半期連結会計期間から財務諸表を作成しているため、前年同期比較はない。
 同時に第3四半期累計連結決算も発表。売上高は180億8800万円、営業利益は32億5400万円、純利益は20億600万円となった。
 「アヴァロンの騎士」や「神魔×継承!ラグナブレイク」、「HUNTER×HUNTER」などの主要なコンテンツが堅調に推移しており、これが上方修正を行った要因となっている。株価は一時500円安まで売られた後、下げ渋る動きもみせている。

クルーズの株価は10時28分現在3900円(▼240円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)