ニッセンHDが大幅続落、14年12月期赤字幅拡大見通しを嫌気

 ニッセンホールディングス<8248.T>が大幅続落。3日引け後に発表した連結本決算で、14年12月期予想が売上高1968億円(前期比0.2%増)、営業利益46億5000万円の赤字(前の期33億5300万円の赤字)、純利益50億円の赤字(同28億7700万円の赤字)と赤字幅拡大の見通しが嫌気されている。カタログ通販事業で稼働顧客減少による売上高の苦戦が継続するとみられるほか、円安による仕入れコストや配送関連費などのコストアップが見込まれている。

ニッセンHDの株価は10時50分現在400円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)