国際帝石が4日続落、世界景気減速懸念で原油価格下落

 国際石油開発帝石<1605.T>が4日続落。3日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近3月物が前週末比1.06ドル安の1バレル96.43ドルで取引を終えた。3日に発表された米ISM製造業景況指数が市場予想を下回ったことに加え、新興国通貨安を背景に原油需要が鈍るとの観測が浮上。原油・ガス開発の国内最大手の同社には、原油価格下落は逆風となることから売りが先行している。

国際帝石の株価は11時30分現在1161円(▼52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)