テルモは続落、薬剤溶出型冠動脈ステントの新製品がCE認証取得し6月から販売開始

 テルモ<4543.T>が続落。同社は3日、薬剤溶出型冠動脈ステント「Ultimaster」(アルチマスター)がCE認証(EU諸国で販売承認)を取得したと発表した。一部の欧州、中南米、アジア(日本を除く)で、今年6月から販売を開始する。16年度にグローバルで150億円の売り上げを狙う。
 アルチマスターは薬剤含有コーティングの材料に生分解性ポリマーを採用しポリマーと薬剤を血管組織に接する面にのみ塗布することで、ステント血栓症(狭心症)発生率の低減が期待される。

テルモの株価は11時30分現在4595円(▼130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)