<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位に新日科学

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の4日午前11時現在で、新日本科学<2395.T>が「買い予想数上昇」で4位となっている。
 
 4日の東京株式市場で、新日科学の株価は大幅続落。一時、前日比205円安の1265円まで売り込まれている。同社は、前臨床試験受託でトップの実績を持ち、京都大学iPS細胞研究所とのiPS細胞を使った共同研究などで再生医療関連の有力銘柄としてマークされている。理化学研究所などがマウス段階で作製に成功した万能細胞「STAP細胞」を起爆材料に再度人気化の経緯を辿っている。前週末31日引け後にiPS細胞技術を適用した免疫細胞療法の研究開発を手掛けるアストリウム(京都市左京区)への出資を発表、早期の臨床応用・実用化を支援する構えにあり、これも新たに株価を刺激していた。ただ、3日、4日の全般相場の大幅続落の影響もあり大幅安を強いられている。

新日科学の株価は12時49分現在1277円(▼193円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)