新日本空調が大幅続落、労務費の高騰で第3四半期増収も赤字継続

 新日本空調<1952.T>が大幅続落、前日比37円安の581円まで下げ幅を広げた。4日午後1時30分に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高547億9300万円(前年同期比8.4%増)と増収を確保したものの、営業損益11億3200万円の赤字(前年同期15億530万円の赤字)と赤字継続となった。施工人員の不足による労務費の高騰が顕在化、今後の深刻な懸念材料となるとしており、通期は売上高900億(前期比5.2%増)、営業利益23億円(同3.1%増)と期初予想を据え置いたが、計画未達が警戒された。

新日本空調の株価は13時55分現在581円(▼37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)