電業社が下げ止まる、今14年3月期通期予想の上方修正を好感

 電業社機械製作所<6365.T>が反発、後場から下げ止まる動き。同社は4日午後2時、今14年3月期通期予想を修正。連結売上高では当初計画の194億円から186億円(前期比4.0%減)へ下方修正したが、営業利益では8億円から10億6000万円(同36.9%増)へ、経常利益で8億7000万円から11億5000万円(同34.3%増)へ、純利益で5億1000万円から6億8000万円(同35.7%増)へ上方修正。加えて期末配当を20円から25円(前年実績20円)へ引き上げたことが好感されている。工事進行基準対象物件の工事進捗が見込みを下回ったものの、利益率の良い物件の売上高が多かったことや、経費削減が利益を押し上げている。

電業社の株価は14時25分現在1640円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)