中部飼が後場一時5%高、14年3月期業績予想を上方修正

 中部飼料<2053.T>が後場プラスに転じ、一時、前日比30円(5.3%)高の593円まで上昇した。午後2時10分ごろに14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の1450億円から1520億円(前期比11.4%増)へ、営業利益を同15億円から23億円(同4.7%増)へ、純利益を同10億円から16億円(同25.4%増)へそれぞれ上方修正したことを好感した買いが入っている。第3四半期に畜産飼料販売量と平均販売価格がともに上昇した一方、高付加価値製品の拡販や生産性の向上、原料の有効的利用などを図り利益率が向上したことが要因としている。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結業績は、売上高1150億2800万円(前年同期比12.6%増)、営業利益17億8100万円(同22.4%減)、純利益13億4800万円(同0.3%増)となった。

中部飼の株価は14時23分現在559円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)