ニチレイが4日続落、円安よる仕入れコスト上昇で通期営業利益を下方修正

 ニチレイ<2871.T>が4日続落し、約1年ぶりの安値圏まで水準を切り下げている。きょう午後2時に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)は連結売上高3908億8500万円(前年同期比8.8%増)と増収を確保したものの、営業利益129億9800万円(同13.8%減)と2ケタ超の減益になり、通期利益予想を下方修正した。売上高を前回予想から58億円引き上げ5093億円(前期比8.3%増)とする一方、営業利益は8億円引き下げ152億円(同15.2%減)を予想した。低温物流事業や水産事業は順調だが、円安による仕入れコスト上昇が利益を圧迫する。

ニチレイの株価は14時38分現在442円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)