沢田HDが4日続落、26週線割り込む、好業績割安も換金売り浴びる

 沢田ホールディングス<8699.T>が4日続落。きょうの急落で26週線を割り込む調整色強まる足取りとなっている。1月28日に14年3月期第3四半期累計(13年4~12月)連結業績を発表済み。売上高325億9900万円(前年同期比52%増)、営業利益66億3300万円(同2.2倍)、純利益52億9300万円(同3.3倍)と好業績での進捗が確認され、PERも8倍近辺と割安ながら、地合いの急悪化で換金売りを浴びる格好となっている。「今後の地合いの変化をはかるうえで、同社株のような好実態で割安な銘柄をウオッチしておくべき」(中堅証券)との声が出ていた。

沢田の株価は15時現在1007円(▼112円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)