Uアローズが1月度の売上速報を発表、既存店売上高は3カ月連続で前年実績上回る

 ユナイテッドアローズ<7606.T>がこの日の取引終了後、1月度の売上概況(速報)を発表。小売とネット通販を合計した既存店売上高は前年同月比5.5%増と3カ月連続で前年実績を上回った。月を通じて秋冬物商品のセール販売が好調で、メンズのニットやジャケット、マフラーなどや、ウィメンズのアウター、ニット、マフラーなどの動きが目立ったという。また、クロムハーツが、外国人観光客の需要拡大や高額品の好調な動きにより好調を継続したとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)