参天製薬が14年3月期通期予想を営業利益で前期比7.4%増へ上方修正

 参天製薬<4536.T>はこの日、大引け後に今14年3月期通期予想を修正。連結売上高で当初予想の1415億円から1490億円(前期比25.1%増)へ、営業利益で263億円から265億円(同7.4%増)へ、経常利益で268億円から275億円(同7.4%増)へ、純利益で182億円から175億円(同5.9%増)へ修正した。15年3月期からの国際会計基準(IFRS)任意適用に伴いグループの決算期を統一した影響が出ている。加えて医療用医薬品事業も好調に推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)