特種東海が14年3月期業績予想を上方修正、飲料向け産業素材が伸長

 特種東海製紙<3708.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の740億円から770億円(前期比1.9%増)、営業利益を同27億円から29億円(同30.4%減)へ、純利益を同14億円から19億円(同23.0%減)へそれぞれ上方修正した。天候に恵まれたことから産業素材事業で飲料関連の需要が堅調に推移したことに加えて、特殊素材事業で特殊機能紙の需要が堅調であったことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)