トヨタが14年3月期業績を増額修正、6期ぶりに過去最高益を更新

 トヨタ自動車<7203.T>は4日、14年3月期の連結業績予想の増額修正を発表した。売上高は25兆円から25兆5000億円(前期比15.6%増)、営業利益は2兆2000億円から2兆4000億円(同81.7%増)、純利益は1兆6700億円から1兆9000億円(同97.5%増)に増額した。純利益ベースでは08年3月期の1兆7178億円を抜き6期ぶりの過去最高益となる。国内での自動車販売台数は減少したが、海外販売が好調に推移。原価改善と円安効果が収益を押し上げている。為替レートは1ドル=100円、1ユーロ=134円を前提としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)