三井造が5日ぶり急反発、円安効果などで業績好調

 三井造船<7003.T>が5日ぶり急反発。同社が4日発表した13年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比9.2%増の4412億7500万円、最終利益が同26.5%増の105億700万円だった。為替の円安効果に加え、ばら積み船や浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積み出し設備が好調だった。また、14年3月期通期の業績予想について利益面での変更はないが、売上高は前期比17.8%増の6800億円と従来予想から200億円増額している。これらを好感して株価はリバウンドに転じている。

三井造の株価は9時7分現在194円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)