ライト工がカイ気配スタート、14年3月期の連結業績見通しを上方修正

 ライト工業<1926.T>がカイ気配スタートとなっている。同社は4日の取引終了後に、14年3月期通期の連結業績見通しを上方修正すると発表。売上高は従来予想の770億円から880億円(前期比16.5%増)に、経常利益は30億円から57億円(同80.4%増)に、最終利益は19億円から33億円(同67.2%増)にそれぞれ引き上げた。
 公共投資の増加に伴って受注が増えているほか、施工も順調に進捗。加えて、一般管理費などのコスト削減に取り組んだことも奏功した。
 なお、同時に14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算も発表。売上高は562億6800万円(前年同期比23.3%増)、経常利益は33億100万円(同2.7倍)、最終利益は21億9800万円(同3.8倍)となった。

ライト工の株価は9時6分現在660円(△30円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)