光村印が軟調、14年3月期通期業績の下方修正を嫌気

 光村印刷<7916.T>が軟調。同社は4日大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。連結売上高で当初計画の190億円から187億円(前期比1.0%減)へ、営業利益で7億2000万円から3億6000万円(同30.1%減)へ下方修正したことを嫌気している。電子部品事業では、タッチパネル製品で得意先の生産調整の影響を受けている。また、印刷事業では受注単価が下落している。同時に、栃木県大田原市に所有する土地の一部を利用してメガソーラー発電事業に参入することを発表したが材料視されていない。

光村印の株価は9時26分現在259円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)