ABCマートが反発 期末配当の増額修正、既存店売上高6カ月連続プラスも好材料視

 エービーシー・マート<2670.T>が4日の取引終了後、従来25円を予定していた14年2月期の期末配当を5円増配して30円とし、年間配当を55円(従来予想50円、前期50円)にすると発表したことを好感した買いが入っている。当初計画を上回る67店舗の出店を行うことができたほか、既存店売上高も1月度まで好調に推移したことが要因としている。
 また同時に発表した1月度の月次売上高で、既存店売上高は前年同月比3.4%増と6カ月連続で前年実績を上回ったことも好材料視されている。お正月商戦が1日少なかったものの、比較的天候に恵まれたことがプラスに働いた。特に都心部や地方郊外のアウトレット業態の既存店が好調で、スニーカーを中心に引き続きスポーツが好調だった。

ABCマートの株価は9時30分現在4275円(△105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)