ブックオフが堅調、1月既存店売上高8カ月ぶりの前年比プラスを評価

 ブックオフコーポレーション<3313.T>が堅調。4日の取引終了後に1月の国内月次売上高を発表しており、ブックオフ事業の既存店売上高が前年同月比1.8%増と8カ月ぶりに前年実績を上回ったことを評価する買いが入っている。年末の買取キャンペーンに続き、年始に販売キャンペーンを実施したことが奏功した。客数は前年実績を下回ったが、客単価が増加し既存店売上高を牽引したという。
 また、リユース事業は同4.3%増と15カ月連続で前年実績を上回った。主力のアパレルに加えて腕時計やブランドなどの売上高が前年実績を上回ったとしている。

ブックオフの株価は9時33分現在700円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)