ソフトバンクが続伸、需給悪残り上値に重さ

 ソフトバンク<9984.T>が続伸。前日に7000円大台を大きく割り込んだものの、その後切り返し大引けは10日ぶりの反発となったことから、目先底値に到達したとの思惑が浮上、きょうもリバウンド狙いの買いが継続している。ただ、TモバイルUSの買収などに絡む米国事業の不透明感や、アリババの上場計画も遅れなど不安材料を抱え、信用買い残の整理も進んでいないことから上値も重い。

ソフトバンクの株価は9時31分現在7264円(△53円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)