WSCOPEが急伸、13年12月期業績見込みを上方修正、中国販売想定上回る

 ダブル・スコープ<6619.T>が急伸。10時6分現在、マザーズ市場の値上がり率トップとなっている。4日の取引終了後、集計中の13年12月期業績について、売上高を従来予想の24億8100万円から27億1700万円(前の期比16.9%増)、営業損益を3億3700万円の赤字から1億4700万円の赤字(前の期は3億9200万円の黒字)、純損益を2億2300万円の赤字から1億3700万円の黒字(前の期は3億6800万円の黒字)へそれぞれ上方修正したことが好感されている。同社販売先の約9割を占める中国市場で想定を上回る販売実績を達成したことが要因としている。また、下期に1億3100万円の為替差益が発生したことも寄与した。

WSCOPEの株価は10時8分現在669円(△79円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)