<前場の注目銘柄>=アルバイトタイ、求人需要回復で再度出番

 アルバイトタイムス<2341.T>は持ち前の材料性を背景に追撃買いで対処。中期上昇波動を維持しているが、その背景には企業マインド改善に伴う求人需要の高まりがある。

 同社は無料求人情報誌「DOMO」を発行しているが、アベノミクス効果で収益環境にはフォローウインドが吹いている。地盤である静岡では、大量出店に動くチェーンからの出稿増が寄与しており、13年3~11月期業績は経常利益が前年同期比11.5%増の7億7200万円と2ケタの伸び。また昨年5月に月刊化したペット情報誌なども軌道に乗っている。

 14年2月期は増配も視野にあり、昨年来高値308円払拭へ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)