OKIが東証1部値上がり率トップ、通期利益予想の大幅増額受け買い殺到

 OKI<6703.T>が急騰。前日比43円高の258円まで上げ幅を広げ、10時30分現在東証1部の値上がり率トップ。4日取引終了後に発表した14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高3177億9200万円(前年同期比4.6%増)、営業利益104億1200万円(前年同期6億8900万円の赤字)と黒字転換を果たし、通期業績予想を上方修正したことを受け、買い意欲が強まった。前回の通期売上高4800億円を4840億円(前期比6.2%増)、営業利益240億円を260億円(同92.9%増)、経常利益240億円を340億円(同67.5%増)へ増額。第4四半期の為替換算レートを1ドル=103円、1ユーロ=140円に見直したことで、売上高、営業利益が前回予想を上回り、為替差益の計上が加わり、経常段階以降の上振れ幅が大きくなる。

OKIの株価は10時30分現在257円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)