日立が反発、14年3月期営業ピーク益更新評価で買い戻し

 日立製作所<6501.T>が反発。好業績期待を背景に1月21日には877円の高値に買われ、東証1部の新たなムードメーカーとなっていたが、その後全体波乱相場に巻き込まれ740円台まで大幅な調整を余儀なくされていた。ただ、14年3月期の営業利益見通しは従来予想の5000億円から5100億円に上方修正、23年ぶりのピーク更新というポジティブ材料に対する評価は高く、買い戻し対象の筆頭として市場の視線は熱い。

日立の株価は10時43分現在779円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)