Dガレージが5日ぶり反発、「フレッツ」料金に合算のオンライン決済サービス開始と報じられる

 デジタルガレージ<4819.T>が5日ぶり反発。新興株市場の主力株の一角として前日まで下げがきつかった反動に加えて、この日はきょう付の日経産業新聞で、グループのベリトランスが、フレッツ光回線の利用料金にオンライン決済の利用額を合算して支払えるキャリア決済サービスを提供すると報じられたことが材料視されている。記事によると、NTT東日本やNTT西日本が提供する「フレッツ・まとめて支払い」を、ベリトランスの決済システムに組み込むという。決済のたびにカード番号などを入力しなくても済むことを売りに利用者を取り込むとしており、業績への貢献が期待されている。

Dガレージの株価は10時46分現在2644円(△146円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)