ステラケミファが3日続落、第3四半期での61.0%営業減益を嫌気

 ステラケミファ<4109.T>が3日続落。同社は4日大引け後に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高208億4300万円(前年同期比1.4%減)、営業利益9億4900万円(同61.0%減)と大幅な減益となったことを嫌気している。主力の半導体・液晶部門は堅調に推移しているが、半導体装置部門や電池部門などでの販売が減少、原料購入価格の上昇やリチウムイオン二次電池用電解質の新設備稼働に伴う減価償却費増も利益を圧迫している。今14年3月期通期は売上高301億1200万円(前期比7.1%増)、営業利益16億5200万円(同38.5%減)の当初予想を継続している。

ステラケミファの株価は10時58現在1355円(▼86円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)