日本通信が大幅続伸、第3四半期営業利益2.2倍を好感

 日本通信<9424.T>が大幅続伸。4日引け後に発表した第3四半期累計(4~12月)連結業績が売上高31億2000万円(前年同期比8.3%増)、営業利益3億6000万円(同2.2倍)、純利益4億1600万円(同94.5%増)と大幅増益となったことを好感した買いが入っている。MVNO(仮想移動体通信事業者)の認知度の向上とともに市場が拡大する中、昨年11月に発売した新サービス「スマホ電話SIMフリーData」などが好調に推移したことが業績を押し上げた。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高45億2000万円(前期比14.7%増)、営業利益6億1800万円(同72.5%増)、純利益5億4000万円(同89.0%増)の従来予想を据え置いている

日本通信の株価は11時30分現在1万4200円(△1200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)