ニチレイが5日続落で昨年来安値、14年3月期利益の減額修正を嫌気

 ニチレイ<2871.T>が5日続落。株価は前日比11円安の427円まで売られ昨年来安値を更新した。同社は4日に第3四半期の決算を発表するとともに、14年3月期利益を減額修正したことが嫌気されている。今期の連結営業利益は従来予想の160億円から152億円(前期比15.2%減)に見直したほか、経常利益は146億円から138億円(19.8%減)に減額した。加工食品の原材料コスト上昇が収益の悪化要因となった。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は4日、「印象はネガティブ」とし投資判断の「ニュートラル」を維持したものの、目標株価は560円から500円に引き下げている。

ニチレイの株価は11時30分現在427円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)