絶好の買いチャンス到来!!まさに【陰の極】皆が弱気な時、強気になって買い向かいましょう!!

東京株式市場の底入れタイミングは?
 昨日2月4日の日経平均株価は-610円の14,008円と大幅続落。TOPIXも-57.05の1,139.27ポイントと大幅続落となりました。米NY株式市場の下落や、為替の円高、シカゴ平均株価先物の大幅安などがマイナス材料となり日中を通して売り圧力に押される展開となり、-610円の14,008円と大幅続落で取引を終えました。

 日経平均株価の中期基調は下向き継続。短期基調も下向き継続となっております。日経平均株価のサイコロは●○○●●●●○●●●●「3勝9敗」。日足は下放れ大陰線を形成。
 
 年明けから調整の動きが続いております。12月30日高値の16,320円から本日安値の14,008円まで、2,312円幅の下落、率にして14.16%の下げとなっております。
 日経平均株価は長期上昇トレンドこそ崩れてはおりませんが、既に12月6日の15,112円を割り込み、中期基調は下向きに転換し調整入りの動きとなっております。本日610円安で14,008円。下落に次ぐ下落から反発反騰が期待される水準となっております。

 本日は高寄り後、反騰に転じるかとも思われましたが、寄付き後はズルズルと売り物に押されております。ただ今この記事を書かせていただいている現在は12:04です。前場を+52円の14,061円で引けたのを確認できた場面です。朝方飛びついた買い物が、この上値の重い動きを見て投げる形となり更に下落。需給は非常に良くなったものと思われます。

 おそらく、本日安値で底打ちとなり反発反騰に転じることと思われます。年に1・2度の強気買いタイミング到来です!!買い銘柄は、「yahoo!ファイナンス」の株式ランキングで、高かい離率(75日・マイナス)、高かい離率(25日・マイナス)から銘柄をピックアップし、分散して買われることをお勧めいたします。

 大きく下落している銘柄ほど、今後訪れる反発場面で戻りが期待されます。皆が弱気の時ほど、【強気】で買い向かいましょう!!今、東京株式市場は陰の極です!!絶好の買いチャンスです!!

反発反騰は2週間~1ヵ月程度と思われます。