データリンクスが後場急伸、14年3月期業績予想を上方修正で、アウトソーシング拡大で

 データリンクス<2145.T>が後場急伸し、一時、前日比151円(14.4%)高の1196円まで買われる場面があった。午後1時ごろに14年3月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の79億8000万円から78億4700万円(前期比1.6%増)に下方修正する一方、営業利益を同2億4000万円から2億7300万円(前期比19.7%増)へ、純利益を同1億4000万円から1億6000万円(同18.5%増)へそれぞれ上方修正したことが好感されている。BPOサービス事業における人材派遣業務の減少で売上高は従来予想を下回るが、アウトソーシング業務の拡大などで各利益は上振れるとしている。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)業績は、売上高59億9000万円(前年同期比2.6%増)、営業利益2億5100万円(同43.7%増)、純利益1億4600万円(同45.2%増)となった。

データリンクスの株価は13時30分現在1080円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)