<チャートの視点>=ニレコ、三角もち合いの煮詰まり感強まる

 ニレコ<6863.T>は、煮詰まり感を強めつつある。10月28日に昨年来高値817円をつけたあとは調整を余儀なくされたが、25日移動平均線近辺で下げ止まり。その後、上値を750円近辺で抑えられる一方、下値を切り上げるかたちで三角もち合いを形成している。4日時点で25日線は734円まで上昇してきており、三角もち合いの上限に接近。もち合いから上放れする可能性が出てきている。
 なお、同社は12日に14年3月期第3四半期決算を発表する予定。昨年11月12日の第2四半期決算発表時の通期連結業績見通しは、売上高75億円(前期比4.3%増)、経常利益5億7000万円(同17.3%増)、最終利益5億円(同3.9%減)となっている。

ニレコは13時32分現在733円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)