ユーシン精機が急反発、取出ロボット好調で第3四半期は大幅増収増益

 ユーシン精機<6482.T>が急反発。同社はこの日、午後1時30分に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高128億2100万円(前年同期比20.5%増)、営業利益18億9400万円(同2.0倍)と大幅な増収増益となったことが好感されている。高速・制振・省エネをコンセプトとして開発した主力の取出ロボットはアメリカや中国・韓国から新規受注が増加、現地調達や生産体制の整備など、コスト削減活動の効果も出ている。
 なお、14年3月期通期は売上高172億円(前期比16.8%増)、営業利益22億4000万円(同49.5%増)と当初予想を変更していない。

ユーシン精機の株価は13時52分現在2170円(△163円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)