商船三井の戻り鈍い、バルチック指数が半年ぶりの低水準

 商船三井<9104.T>は前日終値近辺でもみ合う展開。前日に20円安と売り込まれ、きょうは全般相場が反発に転じるなかも戻りの鈍さが目立っている。鉄鉱石や穀物などを輸送するばら積み船の値動きを表すバルチック海運指数は前日時点で11日続落となった。中国をはじめとする新興国経済の先行き不透明感が台頭するなか海運市況も低迷、バルチック指数は昨年8月14日以来約半年ぶりの安値水準で、年初の2000を超える水準からは約半値レベルに沈んでいる。これを嫌気する動きが戻りを重くしている。

商船三井の株価は14時4分現在397円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)