システム ディが反発、ボリンジャーバンド下限で買い入る

 システム ディ<3804.T>が急反発。昨年12月に仕手化した銘柄だが、12月末の1000円台乗せを契機に大きく売られる展開となっていた。時価はボリンジャーバンドのマイナス2シグマの水準まで調整しており、急騰習性に期待したリバウンド狙いの買いを誘っている。業績も底入れ局面にあり、13年10月期は、主要納入先の学校でシステム投資増加に伴う販売増の恩恵を享受し、連結最終損益が1億3200万円と黒字化した。14年10月期も今年4月に義務化が予定される学校会計透明化の制度導入に伴った特需が期待されている。

システム ディの株価は15時現在537円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)