サッポロHDの13年12月期最終利益94億円に増額

 サッポロホールディングス<2501.T>が5日、13年12月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の5120億円から5098億円(前期比34.5%増)に若干の下方修正となったが、最終利益は55億円から94億円(同74.3%増)に大幅増額した。なお、営業利益153億円(同6.1%増)は従来予想からの変更はない。株式市場の上昇により投資有価証券評価損などの特別損失が見通しより減少したことが最終利益を押し上げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)