シュッピンが14年3月期純利益3億7900万円に増額、期末増配も

 シュッピン<3179.T>は5日、14年3月期通期の単独業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の137億8800万円から151億9000万円(前期比21.9%増)に、営業利益は4億8100万円から6億5900万円(同69.4%増)に、純利益は2億7800万円から3億7900万円(同64.1%増)に増額した。Eコマースサイトでの売り上げが好調で収益を牽引している。10月に開設したスマートフォン対応サイト経由での販売も漸増傾向にあるほか、12月商戦も好調だった。また、業績好調を受けて、期末配当予想(一括配当)を従来予想の7円から10円に引き上げている。前期実績比でも3円の増配となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)